遊楽部岳

道南第2の高峰で、渡島半島中部に鎮座する遊楽部岳は奥深く、豊富なブナ林をはじめとして原始の森を形成している。1990年以降金や銅などの探鉱のため、川沿いや麓に入山者があった。
かつて地元小学校や営林署により登山道が整備されていたが、朽ちてしまった。昨年2015年からせたな塾の一環として登山歩道再生プロジェクトが開催され、登山歩道の整備が行われている。


MAP


所在地 せたな町北檜山区富里
お問合せ 0137-84-6205 (せたな観光協会)
所用時間 登り 約5時間  下り 約4時間

※掲載情報は2016年6月1日現在のものです。