民宿 ねとい温泉

「ねとい」というのはアイヌ語で「水がぬるい」という意味で、
ねといの湯は北海道でも有数の良質な泉質で、特に皮膚疾患には効果が高く、アトピーの治癒にも効果があるとされています。
周辺は自然にあふれ、春は「ふき」「行者にんにく」「竹の子」などの山菜、秋は「ボリボリ」「なめこ」なども採れます。
人のぬくもりを感じられる昔ながらの温泉旅館は日帰り、お食事、ご宴会など様々なプランをご用意しています。


オススメ商品

  • 北海道でも有数の泉質を誇る温泉!
    皮膚疾患に効果が高く、アトピーの治癒にも効果があると言われています。
  • 名物「特製ジンギスカン」!!!
    お母さんが作るジンギスカンは野菜や果物をたっぷり使用し、自家製秘伝のタレで一味違うと評判です!

所在地 せたな町北檜山区西丹羽485
電話 090-9520-1610
駐車場 30台
営業時間 チェックイン 15:00  チェックアウト 10:00
日帰り入浴  15:30 ~ 21:00 
定休日
客室 |和室 16部屋| 
収容人数 50人
設備 宿泊者の方は24時間温泉利用可
宿泊料金 1泊2食 6,400円 ※ビジネス割引有、素泊まり朝食のみ要相談
日帰り入浴 |大人 350円|小人 150円|
泉質 食塩泉ナトリウムイオン泉 
効能 神経痛、筋肉痛、打ち身、くじき、慢性消化器病、慢性皮膚病など

※掲載情報は2016年6月1日現在のものです。